読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪庇落とし

 今日は雪庇落としをしてきました。

 

 雪国の人じゃない人は分からないかもしれないので、雪庇落としについて一応説明しておきます。屋根に積もった雪が、屋根の外側まで張り出したものを雪庇といいます。それを落とす作業を雪庇落としといいまして、屋根の雪下ろしの一種です。

 

 わが町は日本有数の豪雪地帯でその分雪質も良く、海外からのお客さんも近年どんどん増えています。スキー場の側のペンション街などとても日本とは思えない程の外国人率で、異国に迷い込んだ錯覚さえ覚えるほどです。だから外国人との接触も多くなり、先日のように切実に英語を習得したいと思うような事態も増えて来ているわけです。

 

 で、豪雪地帯なもので例年雪かき雪降ろしの回数も半端じゃないわけですが、今年は例年以上に雪が降りまして、さすがの雪猛者どもも悲鳴をあげています。今回は私の職場の施設の雪庇がお隣の方の車の上に張り出していて怖いとの連絡があり、すみやかに雪庇落としに向かいました。

 

 私は高いところが苦手なんですよね。だからこの作業がどうしても苦手で、何度やっても慣れません。熟練者たちは、

「下も雪だし落ちてもしなないから」(はっはっはー)

とか言うわけですが、死ななくても落ち方によっては怪我もしますし毎年死者だってでます。まあ死者は大体一人でやってて埋もれちゃってというケースが多いので、今回は当てはまりませんが怖いものは怖いんです。

 

 まず、屋根に登って梯子周辺の雪を落として足場をつくり、そこから掘って屋根のへりを見つけます。屋根の上の部分と宙に浮いてる部分の境界線を見極めるわけです。この時が一番怖いです。どこまでが屋根でどこから宙なのか上からじゃ分からないので、下から見てもらい声をかけてもらって作業しますが、すごいへっぴり腰で作業していてとても人には見せられません。ま、海外からの観光客にみられましたけどね。

 

 日本の男は臆病ねとか思われたかなー。日本男子の名誉の為に、私が極端に臆病なんですって伝えたいところですね。疲れるし怖いし早く春が来ないかなー。落ちもなんもない日記ですいません。

 

 

2ちゃんねらーに感謝

 昨日のtime capsule経由でPS3を無線接続出来ない問題は無事解決しました。

 

 色々弄っても接続出来なくて煮詰まったので、検索して辿り着いた2ちゃんのスレで質問したらヒントをくれました。

 

 イメージ的に「ぐぐれかす」「お前には100年早いから有線で繋いでろ」とか言われそうな印象(暴言)だったんですが、親身に教えてくれて感謝です。2ちゃんにも色んな板、色んな人がいるってことで、それはリアル世界でも同じことなわけですよね。先入観は良くないです。

 

 結局、SSIDは日本語名は受け付けないとは知っていたけど、Mac側の設定しか弄っておらずtime capsule側の設定がそのままだったので反映していないという初歩の初歩でつまずいておりました。脳内2ちゃんねらーの言う通り「100年早い」状態でしたね。で、AirMacユーティリティーでtime capsule側の設定を半角アルファベットオンリーにしたらさくっと繋がりました。無駄な時間を費やしてしまいましたが、出来てよかったと思うことにします。

Time Capsule経由で PS3を無線接続出来ない

 昨日は風邪を引いて熱があったので速攻で寝ました。朝になっても微熱が引かなかったので今日だけ休みをもらったんですが、夕方ごろから元気になって暇を持て余したのでiMacのOSをLionにアップデートしてiCloudの設定をしたりして暇をつぶしていたんです。で、表題が発生しまして頭を悩ませています。

 うちのネット環境は全部Time Capsuleを経由してまして、iMaciPadiPhone全部Time Capsuleで接続可能だったのにPS3だけ接続出来ないんですよね。

 

 PS3のインターネット接続の画面で、かんたん無線と選択してワイヤレスLAN設定の画面で検索すると、

○○○のネットワーク WPA2-PSK(AES) 100%とあるのでそれを選択して、ワイヤレスLANセキュリティー設定でWPA2-PSKを選び、WPAキーもMacで設定したものを入力したんですがエラーメッセージがでます。

 

アクセスポイントが見つかりませんでした。アクセスポイントの電波が弱いか、SSIDが間違っている可能性があります。

とでます。電波強度は100%と出てましたし、SSIDも選択しました。Macの接続と同じものです。

 

 何が原因だか分かる方おりましたらアドバイスお願いします。

ルンバ

はてなブログをはじめよう!新春キャンペーン」にまだ参加していないなーと。でも、いまいち思いつかないんですよねえ。

 

 去年の今頃は「ルンバ」一択だったんですが、もう買っちゃったんですよねー。1LDKに一人暮らしで、結構ホコリっぽい生活をしていたんですが、ルンバがきてから一変しました。出かけている間に勝手に掃除が終っていて、時間が有効活用できてる感じがいいんです。

 

 コードとか引っかかりそうなものは上に引っ掛けて束ねておくとかの工夫は必要ですが、あとはワンタッチ。外出して帰って来たら家が綺麗になってて最初のうちは超感動してました。日頃から床にものを置きっぱなしにしない癖もつくというおまけ付きですしね。良い事づくめです。

 

 体調を崩して入院しちゃって、退院してからも無理が出来ない母親にも買って上げたらとても喜んでました。犬を飼っているから毎回すごい毛のゴミがでるそうで、こんなホコリにまみれて生活してるとは思わなかったと驚いてました。母の名誉の為に書いておきますが、私と違ってずぼらじゃないので毎日掃除はしてましたよ。おすすめです。

 

 ただ、今欲しいものが思いつきません。明日までなんだよなあ、キャンペーン。

平清盛の脚本いいね

 なんでも主人公が正しいみたいな展開や、全ての歴史的事実は主人公を活躍させる為にあるみたいな脚本は駄目ですよやっぱり。その点、平清盛はきっちりした脚本で嬉しいです。この大河の視聴率が低いというのは悲しい。兵庫県知事に画面が汚いとか突っ込み入れられたり、王家という用語で批判されたりと可哀想な大河ドラマだけれど、誰がなんと言おうと面白いものは面白いと主張します。

 

 私なんかより歴史にもっと詳しい人からしたら突っ込みどころもあるのかもしれないけど、歴史小説が好きですレベルな私程度の歴史好きからするときっちり抑えておいて欲しい点は抑えていてくれる良い脚本です。

 源氏と平氏の関係だけじゃなく、院と摂関家鳥羽院と待賢門院と美福門院の関係なんかきちんと抑えられてる。院と平氏、摂関家と源氏の結びつきの対比を描写しつつ、武士の地位の低さからの忠盛昇殿へのやっかみ、忠盛の覚悟とかっこよさ。いいね、平忠盛は優秀な野心家だったと思っているからきっちりかっこよく描いてくれて嬉しい限り。突っ込みどころいっぱいだと萎えちゃうから不安だったけど、私はこの歴史考証の担当者を信用して次回から安心して楽しむことにします。

 

 待賢門院の描写が凄いですね、いつ彼女は自分の過ちに気づくんだろう。でももう遅くて、それが鳥羽院崇徳天皇への扱いに繋がって行って、ああなっちゃうわけで。三上さんの鳥羽院の演技もいいなあ。次回以降は女院間の争いも絡んでくるし、穴に落っこちてたあの人も出てくるでしょう。摂関家内部の争いも出てくるだろうし、全てが繋がっていくんでしょうね。清盛の海賊ごっこも次回以降の平家の海賊退治に絡めていくんだろうし、今後を考えるとわくわくしますね。

 

 次回以降と言えば、源氏の親子の関係もこのあとのことを考えるとぬぐってなりますね。よく考えられた脚本だわ。しかしやっぱり平忠盛が良かったです。前回までも色々息子に言いたい事も山ほどあったろうけど多くを語らず、みている方もストレスがたまる展開でしたが、今日はきちんと清盛に父ちゃんの格好よさが伝わって胸がすっとなりました。思春期の息子からみたらへらへらしている父ちゃんにみえても、実は芯が強くて頑張っているんだって気づく展開は王道ですよね。

 

 現時点での清盛のおこちゃまっぷりも今後どう成長していくんだろうって楽しみ。やっぱり主人公の成長が描かれてないとね。

 いやあ、勢いの赴くままに感想を書いちゃったので支離滅裂ですが、こんなに次回が楽しみな大河は久しぶりです。誰がなんと言おうとも良いものは良いと言いたいと思います。

本田のラツィオ決定?とバルサの引き分けとアンチフットボールという表現

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/01/29/kiji/K20120129002527950.html

 ずーっとずーっと本田圭佑の移籍確定を待っていたけど、これで本決まりってことでいいんだろうか?でもまだ正式発表じゃないんだよなあ。今までのエアオファーの歴史からすれば格段に信憑性の高いはなしだけど、早くすっきりと喜びたい。

 

 もし本田がラツィオに移籍したら長友のインテルとはいつ当たるのかと調べてみたら、今期最終節で驚いた。インテルがまだ優勝争いしていたら、その最後の壁が本田ラツィオってドラマティック過ぎませんか?はやく正式決定しないかなー。

 

 あとリーガエスパニョーラでバルサが引き分けて、首位レアルとの勝ち点差が7に広がりましたね。直接対決では分が悪いレアルだけれど、そこで負けても4差があるのは大きい、大き過ぎますね。かなりレアルのリーガ制覇が近づいた感じがします。

 

 バルサはねー。一貫したチームコンセプトに基づいた下部組織から育ってきた選手達中心のクラブって素晴らしい。理想的なクラブです。でも、選手が、特にシャビが、対戦相手の守備的な戦術にアンチフットボールって表現で批判するのがどうしても好きになれない。その一点だけで応援する気になれない。それ以外はとても良いクラブなのに残念です。

 

 アンチフットボールって反サッカーってことでしょ?酷い言葉です。守備的なだけで反サッカーだもんなー。特にバルサみたいなチームと対戦するときに守備的に戦わないなんて自殺行為なのに、それを酷い言葉で封じようとする手法が嫌だ。守備的なだけで反サッカーなら、ファウルを受けた演技をする方がよっぽど酷い行いのように感じるんだけどね。

今更だけどChrome拡張機能のClearyが便利

 今更ですがGoogle Chrome拡張機能Evernote Clearyを友人に薦めたみたら喜ばれたので、まだ知らない人もいるかもしれないので一応。Evernote用の機能だけどEvernoteを使っていない人でも入れておいた方がいいです。

 

 Evernoteにクリップする為の機能なんだろうけど、ただwebを閲覧するためだけでも十分活躍できる機能ですね。広告が多いサイトをみる時に邪魔だと思うことが多かったんですが、あのごちゃごちゃしたのをワンクリックで消せます。

 あと地味に嬉しいのが、無駄に一つの記事が分割されて何ページにも渡っているサイト。あれが1ページにまとまります。しかも自動的に。

 導入したときweb閲覧がかなり快適になって嬉しかったのでおすすめします。